生理不順やホルモンバランスの乱れの対策に

女性はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類の女性ホルモンの分泌量を周期的に少しずつ変化させることで、約1か月の月経周期をつくっています。

しかし、何らかの原因でホルモンバランスが不安定になると月経周期が乱れ、スムーズに生理が来なくなるため、生理不順や生理痛などの症状が表にあらわれてしまうというわけです。

さらに、ここでは血流の悪化やダイエットによる栄養不足によって生じる代謝の低下の影響でも、これによって生理不順が引き起こされます。

抱かれている

生理不順を整えることで妊娠しやすい状態に

血流が悪化すると子宮に酸素や栄養を届ける血液が減少して子宮の代謝が悪くなります。

また、慢性的な栄養不足の状態が続くと、子宮内膜が健康に保つために必要な栄養素が不足するためです。 子宮内膜がスムーズに排出されにくくなり、その結果として月経周期が乱れて生理不順になってしまうというわけです。

つまり、このような女性のホルモンバランスの乱れや血流の悪化、または栄養不足などによる生理不順の改善には葉酸サプリを摂取するのが効果的です。

生理不順は健康の目誰にも影響を与えます

体調管理をする上で女性は生理不順破壊すべきです

生理不順の効果のある葉酸は、妊娠準備で細胞内のDNAやRNAを構成する核酸という物質の合成するサポートをすることができる栄養素として重要な役割を担っています。

このため、体内で不足すると、細胞分裂に必要な核酸をスムーズにつくることができなくなり、代謝が低下してしまうためです。 この子宮内膜のような粘膜組織をうまくつくることができなくなります。 そして生理周期が不安定になります。

つまり、サプリでしっかり摂取して不足を予防することで生理周期を安定させます。 子作り前に生理不順の予防・改善につながるというわけです。

生理不順に効果が葉酸サプリは本当にあるのか

また、葉酸は人間が生きるために必要なたんぱく質の合成を助ける役割をいくつか持っています。

やはり人間は食べ物のたんぱく質をアミノ酸に分解して体内に吸収することで栄養とします。 それを材料して体内に必要なたんぱく質をつくることで生命維持をしています。 エストロゲンやプロゲステロンも体内で合成されるたんぱく質の一種なので、葉酸が不足するとこれらの合成にも悪影響が生じ、ホルモンバランスが乱れる原因になります。

つまり、これは葉酸サプリを摂取することでホルモンの合成をスムーズにして生理不順やホルモンバランスを安定させる効果が期待できるというわけです。

生理不順で重くなると辛い日が多い

女性は早いうちから生理不順の対策をしましょう

一方、全身の細胞に酸素を運搬する赤血球の合成に不可欠な栄養素でもあるので、それが不足すると正常な赤血球がつくられずに貧血(悪性貧血)を招いてしまいます。

すると、当然、子宮への血流が滞りがちになるので、月経周期が不安定になり、これによって生理不順を招きやすくなります。

つまり、毎日摂取することで貧血を予防し、月経周期を安定させることができるというわけです。

まずは生理不順を安定させることが健康への第一歩

このように、葉酸サプリは、月経周期を不安定にする原因となるホルモンバランスの乱れや血流の悪化、代謝の低下などを予防・改善する効果が期待できるので、このような生理不順や生理痛にお悩みの方にお勧めのサプリメントといえます。

ただし、赤血球をつくるにはたんぱく質やビタミンB12、鉄などの栄養素も必要ですし、これは子宮の粘膜組織をつくるにはビタミンAや亜鉛、代謝を活発にするにはビタミンB1やビタミンB2、ビタミンB6などのビタミンB群、というように、葉酸以外にも必要な栄養素は多いので、普段の食事で様々な栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

この成分は特に通常の食事で不足しやすい栄養素なのでこういったタブレットを活用するのが有効ですが、良質なたんぱく質が摂れる肉や魚、大豆食品などを適度に摂取しつつ、ビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜や海藻を積極的に取り入れたバランスのよい食事を毎日心がけるようにすることが大切です。

現在では、生理不順には葉酸だけでなく、ビタミンB群や健康維持に不可欠な複数のミネラルが配合されているサプリも通販サイトなどで、これは販売されているので、特に忙しくて食生活が偏りがちな方や妊娠したい方はこうした製品を活用してしっかりと栄養補給をすることをお勧めします。

少しでも気になるのであれば今から生理不順の予防を

サブコンテンツ

生理不順のケアにも

女性が誰でもなり得る可能性がありますので生理不順や体温管理には気を使うようにしましょう。

このページの先頭へ